テーマ:

細かい蕾から開花まで見飽きない花 ボロニアピナータ

その愛らしさから名を尋ねられる人が多い ボロニア ピナータ。 小さな小さな蕾が四角っぽく膨らんでから薄桃色の花が咲きます。 葉は柑橘系の香りで快く癒されます。 置き場所は、半日陰で 風通しと水はけの良い所が向いているそうです。 分岐した茎は、細くても硬く フローラルフォームに挿し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ秋色へ

花屋さんの店先に並ぶ花も 何となく和の色合いが出てきました。 そこで、 結婚以来ずっと仕舞いっぱなしだった 祖母がくれた水指に活けてみることに。 丁度お盆ということで、 姉と妹も出して使っているかしら? 咲き始めたリンドウの色も似合うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラチーナ

冬に使ったシルバーカラーの植物 プラチーナを皆さんも庭に植えられましたね。 涼やかに見えるので切ってきました。 色のものと一緒でないとよく見えません。 丸めてバジルの中に入れてみました。 ボケて見えにくいですが、 グリーンの濃いローズマリーと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランタナ

こちらの黄色い花々 勢い良く繁茂してグランドカバーになっています。 場所は、「イーアスつくば」のアウトモール 植えられている花や雰囲気がお洒落で いつも眼を楽しませてくれています。 この黄色い花の名前は「ランタナ」 今まで、木立性のものだと思っていましたが このよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贈る気持ちを生かしたいから

先週のレッスンは、保水したまま飾れるブーケの提案をしました。 暫くそのままで飾れれば、急いで花瓶に活け換える必要も無く ブーケを受け取った人もその場を離れることなく落ち着けるのではと思いませんか? 生活の中の少しばかりの思いやりを生かせる提案になれば嬉しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッズが「作りたい!」と言ったのは

キッズレッスンのお子さん達がとても興味を示したのがこのアレンジメント。 眼を輝かせながら沢山の質問をされました。 サンダーソニアは高く上に伸び、バラはこちらに向かってくるようで ほぼ垂直と水平の構成は、キッズはまだ作ったことがありません。 挿し方やフォームはどうなっているのかと聞いてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピエール・ド・ロンサール

曇り空の朝、薔薇が少しずつ散り始めました。 ピエール・ド・ロンサールは、小ぶりのものが好きで 暫し部屋の中で咲いてもらいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月のテーブルリース

季節のリース、5月は薔薇のテーブルリースです。 加賀美つつじとマサキのグリーンを活かしてスタイルを自由にお作り頂きました。 オレンジ色と白のグルーピングに分けた方 マサキの強いグリーンと白いライスフラワーの対比がくっきり 加賀美ツツジの新芽の柔らかさを伸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒さんの作品

母の日のプレゼントにプリザーブドフラワーアレンジをリメイクされたTさん。 ガラスのベースをそのまま使って、雰囲気を変えて生まれ変わりました。 先週のレッスン、生徒さん達の作品です。 Oさんは、小型のベースに新しく作られました。 みちのくアジサイの色味を前面に出してデザインされました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極狭花壇の春の友だち

マーガレットが咲いてボリュームを増してきました。 隣のグリーンは、頂いたシャスターデージーの蕾みたち 随分背高のっぽに育ちました。 足元に這うのは、クリーピングタイム。 僅かなスペースで春を謳歌しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合わせ難い色ですが

先週お休みされた方達に約束したUPが遅くなってすみません。 赤と青を使った普段とは異なる色合わせです。 古典的な雰囲気も持たせ、 かなり大きく張り出させたライン 前後70センチとなりました。 目線を下げて、木苺の緑の先に見える強い赤を重ねました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コデマリ

部屋に枝物が一枝あれば、瑞々しい雰囲気になります。 先月使ったユキヤナギが一ヶ月の間美しく咲いていたとご報告いただきました。 ユキヤナギもコデマリも同じ属名のSpiraeaです。 どちらも細かい白い花がいくつも咲き揃うと見ごたえがありますね。 近くで見ているだけで癒されます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れな草

レッスンで使ったポット苗の忘れな草 アレンジには短く切花にして使いましたが、 残った苗の本体は地植えにしてみました。 ワスレナグサは、湿地を好むとあります。 乾燥しにくいように、門柱の陰になる部分に植えてみました。 花が咲き終わるまで暫くの間でも楽しみましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の共同購入 チューリップ

フリンジ咲きのチューリップ『ハウステンボス』です。 例年行っているチューリップの共同購入で今年初めて取り寄せてみました。 長崎にはハウステンボスがあり、沢山のチューリップが美しく手入れされ有名ですね。 長く長崎にお住まいだった方が引っ越してこられ、初めてチューリップの切花を購入された時 こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな庭に

小さな庭の春の愉しみ バラ・桜貝が咲きました。 グランドカバーも少しずつ増えて オルラヤはこぼれ種で咲くのを期待して植えました。 ブルーデージは奔放に伸びてきました。 昨年分けていただいたシャスターデージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら

時期が過ぎましたがレッスンの作品をいくつか。 先月は紅葉し始めた枝もので ウインターコスモスやシンフォリカルフォスも秋の素材 自然には反対色が同時に存在して強いインパクトを見せてもくれます。 これからはクリスマスのアレンジが多くなります。 だれでも気軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月も終わりに近づいています。 来月はクリスマスアレンジの準備が始まり、リースを作り終えると師走に突入です。 一日一日を丁寧に積み重ねているか自分に問われているような気持ちになります。 これから寒さが増すと深いボルドーが似合う季節です。 紅葉し始めた鏡躑躅と臙脂色の透かしユリ、深紅のバラ・サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな花壇

我が家の花壇はほんの少し 奥行きも30センチ足らずの狭いスペースです。 春に作ったバードケイジの寄せ植えもそろそろリメイクしたほうが良さそうな。 ブラックパールと言う名のトウガラシ ほんのわずかなスペースにレッスンで作ったドラセナの苔玉を置いています。 どんぐりを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワレモコウを入れて

小さいアレンジの参考に 緩やかに伸びるスプレーバラの先端を意識して作ったアレンジ。 今回はワレモコウ、ブラックパールなど秋の実物とともに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボ

先月のアロマとコラボしたレッスンお疲れ様でした。 有機栽培のアロマオイルでそれぞれ好きな香りのローションを作りましたが 私も使い始めて肌のコンディションが安定してきています。 冷蔵庫で保存しますが有機栽培で無添加だから安心。 精油の香りは産地や標高によって随分違いがあるのを体験しましたが 庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブを楽しむ

庭に咲いた小さな花やハーブで小さいアレンジでも作れたらという話はよく耳にします。 切ってコップや雑貨に挿せばそれで何気ない生活のぬくもりが出来ますね。 そして時にはいつものスタイルを変えて人のアレンジにも触れてみたいという時は 単発のレッスンに参加されるのも楽しいのではないでしょうか? 視点の違いに触…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋色

9月からのレッスンは秋色が増えてきます。 レッスンではフジバカマ、ワレモコウなどの秋の花材とともに 季節の変化に触れて、今この時を味わう実感を共有します。 春は芽吹きを、秋は移り行く時をより感じますが 時が満ちて実を結ぶ様や開花した花が俯いていく色味の変化も 秋の姿として味わいがあるように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビスカス

ハイビスカスの花が一輪咲きました。 何色もの色が混じった葉が美しく、観葉目的に植えてみたのですが 咲いてくれるとやはり嬉しいものです。 ハイビスカスの花が咲いているのは一日だけなのだそうです。 咲き続ける期間の長さではなくて、出会うその瞬間を楽しむ。 そんなことを教えてくれる花なのですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連絡

台風の影響が心配されて、花材の変更など細かな用事が重なっています。 明日は予定していた持ち物のベースを再度変更させていただくことになりました。 後ほどご連絡が行きますがどうぞよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デルフィニウム

2週連続でレッスン作品をカメラに撮ることを忘れてしまいました。 今週は観葉植物をアレンジしていただきましたが 黒いベースとマッチした皆さんの作品をお見せしたかったです。 来月は苔を使ったり、グリーンアレンジを作ったり、 グループによってはプリザーブドも予定しています。 次回は撮り忘れが無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このスコップ、普段庭で使っているものです。 取っ手をテーピングしたワイヤーで巻いてフォームに固定して ガーデニンググッズを用いたサプライズアレンジメント。 新聞紙をわざとクシャクシャにして見せています。 反対側がこちら このグローブも無造作に置いたように見えますが やはりワイヤリングし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒さんの作品Surprise Arrangement

今日は、Surprise Arangementのバスケットをお作りいただきました。 花材だけでなくグッズも一緒に固定して一つのアレンジメントにするタイプ。 固定を完璧にすることと花材との一体化が大切です。 K.U.さんは赤いカトラリーを組み込んだピクニックバスケットです。 こちらはM.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の合間に

昨日のレッスン、丸い花器にこんもりアレンジしていただきました。 上から見ると ティアドロップ型に形作りました。 前と後ろからはゆるいトライアングルに、横からは不等辺三角形になっているのですが ブラックベリーや八重のブバリアなどの取り合わせも結構楽しいんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉模様の中に

バークで岩肌を表現したのですが、その間にある緑はアルケミラモリス。 深い森の中の谷底につながる景色を作りました。 器は葉模様の鉢です。 アレンジのほとんどは鉢の縁より下で、真横からみると器からほんの少しシマトネリコの葉とデルフィニウムが見えるだけ。 あなたなら、器の中にどんな世界を創り出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒さんの作品

前からやりたいと思っていた和風アレンジ M.T.さんの作品です。 いくつかの花器をお持ちいただき検討し立花に使う花器を使用しました。 真上から見ると 花器と花材を色んな角度から楽しむアレンジレッスン 多面的な表現を求めましたが、それをイキイキと出してくださいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more