テーマ:ベランダ

洗濯

今年のグリーンカーテンと意気込んで 東側のベランダにモロッコインゲンの種をまいたのが5月半ばでした。 6月と7月にも追加して種撒したのですが こちらの欲に反比例して、付いたのは随分と控えめな大きさのサヤばかり。 にわかベランダ農夫としては少々がっかりの結果と相成りました。 それでも朝晩の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しみチャレンジ

若葉が美しく輝く季節になりました。 今年はベランダにグリーンカーテンなるものを植えてみようと モロッコインゲンの種を用意しました。 夏、庭から収穫したてのモロッコインゲンで食卓を楽しませてくれた実家の真似をしてみようという訳です。 果たして子供達の食欲に耐えうるだけの収穫があるのかどうか 量はさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後ろ姿

花が開花する前から心待ちして 庭に芽が出たらすぐに家族に知らせるのも 案外男性に多いとか。 私も蕾から開花する直前がとても好きだけれど 花の後ろ姿も飽きずに眺めてしまいます。 いづれもクレマチス・カシスですが ベエネッタも星のよう 4枚花弁のプリンセス・ダイアナも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわてんぼ

ベランダのブルーベリーがほんのり秋の色を帯びてきました。 夏の間に伸び放題のワイヤープランツ、ワイルドストロベリーを鋏で切って 頂いたローテローゼとともにバスケットに。 なのに肝心の秋色のブルーベリーは見えません。急いで撮るとこんな失敗が。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるもので作ってみよう

スカビオサの花つながりでもう一枚 残り花材でのテーブルアレンジ 写真で見るとアレンジに納得がいかなくなり、ごみ箱入りが大半ですが 気軽に作ってみようという提案の趣旨から敢えて問題に触れないで載せますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Clematis

雨を受けて葉の緑がいっそう輝き始めます。 眺める心も洗われたように感じます。 クレマチスの花言葉は「精神的な美しさ、旅人の喜び」だとつい最近知りました。 Clematisはギリシャ語のclema(つる、巻き上げ)が語源 私は今まで単純にクレマチスの和名はテッセンと思っていたのですが、 クレマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの蕾

先日の雹でバラの柔らかい新芽の先端がだめになったり 蕾をもった茎が折れてしまいました。 ミントやラベンダーと一緒に短いグラスに入れて名残惜しんでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ

エンジェルアイズビオラという名のミニペラルゴニウム 温かい陽気に誘われて、挿し木で増やそうと試してみました。 果たして上手くいくでしょうか? こんなベランダの草花を眺めながら花のお仲間と簡単ランチをしました。 暗いニュースが続き重たい気分になっていた日常が、ぱーっと晴れやかに元気回復です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Clover

クローバーが伸びてきました。 ブラッククローバーと斑入りのハーレクイーン 縮こまる気持ちを前に向けてくれる伸びゆく草花たち 黙って勇気づけてくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムスカリのブーケ

ベランダのムスカリを小さなブーケに。 ミント、ラムズイヤー、オリーブ、グレコマ、ヒューケラと。 今の時期はまだ短いけれど、春の息吹を感じる私のベランダコンパニオンプランツたち。 こんなミニブーケを気軽に束ねてみましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムスカリ

立ち枯れた草の中から顔を出してきたムスカリたち。 このキャンディーのような姿が大小出始めるとベランダの草花も活力が出てきます。 ちじこまった気分が励まされるような、土の中からのメッセージに思えて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉植物・月兎耳

ツキトジという和名を持つこの多肉植物 灰色の葉の先に茶色の斑点が並んでいます。 冬の間は庇の下で過ごしましたが お彼岸が過ぎたら、そろそろ葉挿しでも増やせる時期がやってきます。 ベランダの小さい幸せがここそこに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クローバー

黒い葉のクローバー。 バラの鉢のグランドカバーに植えたのですが、昨年の猛暑で枯らしてしまいました。 それでもまた園芸店で見つけると連れ帰らずにはいられない。 無いと物足りないグリーン達 草も花と共ににあるのが自然の姿だからかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉植物

煌々と輝く満月の夜です。 寒さに震えながら冴え冴えとした空を見上げてエネルギーをもらっています。 花屋さんの店先には一足早い春を告げる花が並び始めました。 強い北風に吹かれながらも眺めるだけで気分が上向いてくるから不思議 アレンジレッスンも元気を取り戻すリフレッシュの時間となりますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さのなかで

寒風が身にしみるこの時期、もうすぐ大寒です。 我が家のベランダは北から南に風が吹きぬけ、冬越しの鉢たちは身を縮めて耐えているように感じます。 けれども嬉しいのは、雪を被って萎びてしまった緑の葉も今日の晴れた空に吹く風には少し安堵したように 陽に向かって懸命に這うように伸びている姿です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のベランダ

うつむき加減の花は、ほんのり灯を燈したような風情で惹かれます。 春より小ぶりではあるけれど肌寒い中 風に揺れています。 香りの豊かなジュビリーセレブレーション
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダの楽しみ

モコモコと沸くように育った多肉植物 灰色がかった葉の先は少しエンジを帯びて個性的です 和名は福娘かと思いますがあまりにも多い種類に自信がありません この夏も、多肉植物は元気でした。 これから紅葉する様が楽しみな季節がやって来ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわやか時間

日を追うごとに伸びる姿を眺めるのが楽しみな つる性のグリーン 小さいポットで気軽に増やせますね。 夏場は爽やかなグリーンを楽しむ季節でもあります このシュガーバインもいたって丈夫です。 アイビーより柔らかさのある葉の形と質感で和むんです。 それぞれの個性を眺めながらほっとしている隙間時間もけっこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単アレンジ

いつでもキッチンにあるもので作る簡単アレンジ。 テーブルリースに見えますが実は 小さいキャセロールに入れたアレンジメントを6コあわせたもの。 それぞれバラバラにつくったものを集めたので均等ではありませんが置き方のヒントに。 先月の「バラのお茶会」でディスプレー提案したものです。 ロジータベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫の小花

気持ちの良い風が吹き渡り、初夏の陽を存分に浴びている午後のベランダ ミント類が勢い良く伸びています。 キャットミントは紫色の花がつき朝のテーブルに添えています。 気が付くとベロニカ、ラベンダー、こぼれ種で咲いたビオラと青紫の小花がそこここに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花びらとともに

場所を取らないようロジータベンデラをシンプルに入れました。 ベランダで伸びたヘンリーツタのエンジ色の茎を覗かせて。 花びらは周りに散らしてハンドタオルの脇に置いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ

昨日大慌てでベランダを片付けました。 実は先日来雨が続いてベランダの花の手入れもせずにいたところ 吹き抜ける風で結構な量の散った花びらや枯れ葉が吹き溜まっていたのです。 やっと晴れた火曜日の朝は掃除が間に合わず時すでに遅し。 皆さんに荒れ放題のベランダをお見せしてしまいました。 人が来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーネーション

先月中旬に分けていただいたカーネーションをレッスンに使ったところ とても鮮度が良く、母の日を過ぎても活き活きしています。とお知らせいただきました。 それはひとえに生産者鈴木さんの丹精の賜物です。 こちらはベランダのグリーンと合わせたシンプルアレンジ 我が家の食卓を優しく彩ってくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビバーナム

アジサイかと見まごう大きな花が咲きますがこれはビバーナム 和名はよく知られた大手毬 japanese snowballですね。 鉢で楽しんでいますが、いつもアレンジメントに使いたい花です。 個人的にはかえって小ぶりの方が良くて、緑がかった色あいが美しくて見飽きません。 ベランダは結構風が強く、倒れてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカビオサ

マツムシソウという和名をもつこの花ースカビオサ 花びらが散ってからも眼を引く個性的な姿です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムスカリ

Oさんのお庭はいつの季節も元気が溢れています。 桜の舞散る下で、黄色のプリムラと紫のムスカリ ビビットなピンク色と真っ白のチューリップたち 鯛釣り草の愛らしい姿や軽やかに揺れるマーガレットなどが咲きそろっています。 前向きでエネルギーに満ちた人柄も魅力ですがパンやお菓子作りの腕前にも惹かれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニオイスミレ

冬の間プランターの狭い地面から消えてしまっていたニオイスミレ ようやく寒さも緩んできたら出てきていました。 小さいながら八重咲きでボンボンのように弾んでいるように見えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスチャード(フダンソウ)

サラダに使おうとスイスチャードを育てています。 でも食べられません。 何だか愛しくなって。 冬のベランダに力強いこの色が加わって食すのが勿体無くなりました。 もっと小さいうちに間引いていたらリーフサラダになったでしょうに。 しかしこのビタミンカラー。パワフルです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブウォーター

蒸し暑さを吹き飛ばしたいとハーブウォーターを作りました。 ベランダのラベンダーを摘み取り、霧吹きに水と一緒に入れるだけ。 有機栽培のラベンダーオイルも一滴加えて完成。 湿気の多いこの時期、カーテンやハンドタオルに吹きかけると気分一新。 ついでに、通りがかった主人のタバコ臭いポロシャツにもシュッ。 歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダの楽しみ

ベランダではチューリップのアンジェリケが咲いています。 この八重咲きタイプは長持ちしてくれるのが嬉しいですね。 アネモネも白と紫が柔らかく風にそよいでいます。 けっして大きくはないけれど、こうしてアレンジしてみるとテーブルに春の華やかさが加わります。 すべてベランダからのおすそ分け。 ヒューケラ、グレコマ、ワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more