小さい花ばかり植えた訳は

画像


乾燥を好むので梅雨は苦手な

エレモフィラ・ニベア。


その後ろにかすんでいる草は、ヒナソウ

画像


とても細い茎に薄い水色の小さな花が咲きます。

アレンジに使って雰囲気が良かったので

庭用に苗を買って植えてみました。

庭から調達できるのを狙っているのですが

果たして上手くいくでしょうか?




こちらも小さい花

色があせてきましたが和名ムラサキナズナ

画像


学名はオーブリエチア

肥料不足でしょうか?株も小さくなってしまいました。

もっと濃い色だったのですが

元の色を想像してみてください。 品種名は“ラピス”です。



これらは草と呼ばれる花

でも小さい花でないと調和しないアレンジもあります。

例えばランドスケープのように小さい世界を作るときなど

細かい作業は大変ですが

実はとても想いが込められるスタイルなんですね。

花屋さんとは全く違うスタイルを

オリジナルな世界を作る時、

繊細で細やかな花のほうが

あなたの心に沿う時があるのです。





画像






画像