ワイヤリングは面倒だけど大切!

画像



マグカップにアレンジしたグリーンは3種類

明るい緑のゴールドクレスト

濃い緑のローズマリー

グレーグリーンのラベンダー

アレンジに奥行きがでるポイントになると感じて

グリーンは何種類も使います。



画像


花の名前は、

カップ咲きのスプレーバラ・ラソワ

クリーミイホワイトで中心がほのかなピンク

外側はグリーン掛かっています。



グリーンの小さいスプレーバラ・エクレール

丸く花弁が少ない実のように見える花です。




野バラの実は、まだ赤くなっていないグリーン

中心の黒点もアクセントになっています。




カスミソウは、その名の通り霞のように広がって咲きます。

大きく包んで全体を一つに纏めるのに便利ですが

ここでは、ぎっしりグルーピングしています。

というのは、しっかり白い縁取りをしたかったから。


インパクトを出してはっきりと形を纏めるには

ワイヤリングの手法が大切。

これが出来るか出来ないかで

スタイルが変わってしまいます。


どのようなスタイルを作るのか

その目的によって使う技術を選びましょう。




この記事へのコメント